あなたの文章は誰に向けて書いてますか?~ターゲットを明確にすることで伝わりやすさが変わる~



あなたの文章は誰に向けて書いていますか?
恐らく、ブログ初心者の場合、ネットを使っている全ての人に伝えたい・・・ですよね。
その気持ちはよく分かるのですが、実はその考えで文章を書き続けると、誰にも伝わらない文章になってしまうんです。


でも、安心してください。
この記事では、あなたが届けたい人にしっかり伝えるための方法をお伝えします。あなたが、この記事を読むことで、届けたい人に向けた文章が書けるようになります。


是非、最後まで読んでくださいね。



誰に向けて届けるのか?!

いきなり重要なポイントです。


あなたが、何かを売ったり、サービスへの加入を促したり、関連する情報を発信しますよね。同じ商品・サービス・情報でも、全ての人が同じ内容が知りたいと考えている訳ではありません。


例えばこんな感じです。

A子さんはパートをしながら働く主婦です。旦那さんとお子さん2人の4人家族で暮らしています。パートに出始めた目的は、子供さんの学費と、将来に向けた蓄えが必要と考えて、パートを始めました。


あなたが、A子さんに何かを売ったりサービスを勧めるたいと考えています。
そこで、思いついた内容は次の2つから選ぶとすれば、どちらを選びますか?


A:株などの投資
B:今から始める副業ブログ


恐らく、あなたの答えは「B」だと思います。
子供さんの学費と、将来の蓄えを・・・と、考えているからですね。
その様な人に「投資系」の話しをしたところで、興味を示してもらうのは難しいです。
「そんな話もあるんだぁ~でも、今の私には必要なさそう・・・」で、話は終わってしまいます。


でも「B」だと、今から始める副業ブログだったらどうでしょう・・・
恐らく、少し位は興味をもってもらえそうな感じがしませんか?


伝える相手が「誰」か、明確にすることで、相手の興味を惹くこtができます。


「じゃあ、どうやって明確にするんだよ・・・」あなたの心の声が聞えてきそうですね。次項で、最初に設定しておくべき項目について解説しますね。




ターゲット設定



最初にターゲットを設定いろって言われても・・・何のイメージも湧いてきません。
そこで、この記事では初心者でもできるターゲット設定のやり方について解説しますね。


ターゲット = あなたが届けたい相手


ターゲットの公式は上記の形です。あなたの得意ジャンルや、取り扱っている商品・サービスが必要な人を予め決めておきます。


具体的には次の項目を参考にして設定してください。


・年齢
・性別
・家族構成
・勤務形態
・普段読んでいるコンテンツ(サイト・本・雑誌・新聞など)
・休日の過ごし方
・お小遣い
・趣味
・愛読書
・将来の夢



他にもあるのですが、これ位設定することで「○○県に住む△△さん」と、個人名まで浮かんできませんか?


あなたが、個人名まで設定することで、その人に向けて、欲しい情報を届けることが出来るんです。



ターゲットによって同じ悩み・困りごとでも全く違う

同じ悩みでも、年齢・性別で欲しい情報は全く違います。と、言うとターゲット設定のハードルが上がりそうですね。


でも、大丈夫です。と、言うのも、ある有名人が「HARMの法則」と言う、人の悩みの9割が分かる法則を打ち立てています。


年齢(年代別)・性別で、悩みポイントが全く違うことが分かります。詳しくは、下記のページで解説しているので参考にしてください。


HARMの法則~人の悩みの9割が分かる法則~





ターゲットが明確になると伝える内容も変わる

先ほどお伝えした「A子さん」の件で考えてみると分かると思います。



A子さんはパートをしながら働く42歳の主婦です。旦那さんとお子さん2人の4人家族で暮らしています。パートに出始めた目的は、子供さんの学費と、将来に向けた蓄えが必要と考えて、パートを始めました。



A子さんの悩みも、先ほどお伝えしたHARMの法則で考えると、詳しい悩みが分かります。あなたが伝えたい人が、どんな悩みを抱えているのか理解してあげてくださいね。





ターゲットに合わせた情報を届けること



ターゲットが明確になると、その人に向けた情報・その人が欲しがるような情報を届けていきましょう。


この繰り返しで「この人、俺(私)のことを分かってくれてる」と、関心から信頼に変わります。


ターゲットに合わせた情報発信は、闇雲に情報を発信し続けるよりも伝わります。その為にも先ずは、ターゲットを設定してくださいね。




今回のまとめ

今回は「あなたの文章は誰に向けて書いてますか?~ターゲットを明確にすることで伝わりやすさが変わる~」をテーマに解説しました。いかがでしたか?


最初はターゲットを設定する難しさを感じるかもしれません。ですが、ここでターゲットが明確になると、ブログ更新がかなりスムーズに出来るようになるので「ターゲット設定」をお勧めしておきますね。




編集後記

僕がブログ再チャレンジを始めた頃、上手くターゲット設定ができませんでした。せっかく設定しても、記事を書く度にターゲット像がブレてしまうんです。その結果・・・何も売れないのはもちろん、読者からの反応も殆どありませんでした。


そこから、ターゲットを具体的に設定しました。ブレずに書くのは難しかったのですが、書き続けている間の慣れてきます(笑)


慣れてきた頃にブログからの報酬を頂ける様になりました。このページをご覧のあなたも早速、今日からターゲット設定をしてみてくださいね。



と、言うことで、今回はここまでにしておきます。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いしますね♪



コピーライティングランキング


あなたの応援に感謝します♪


0 件のコメント :

コメントを投稿